いびきの原因と予防の方法

いびきの原因と予防の方法について解説してゆきます。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、寝ている時に呼吸が止まってしまう病気です。睡眠時無呼吸症候群の定義としては、睡眠で、

・10秒以上の無呼吸がおこる

・一時間の睡眠で、無呼吸や低呼吸がおこる

です。

睡眠時無呼吸症候群の自覚症状としては、時に頭痛がする、睡眠時間は集中できない、疲れやすい、性欲が減退する、情緒が不安定になるなどがあげられますが、重症であっても自覚症状が出ないこともので、油断はできません。

重症なのに早死します。睡眠時無呼吸症候群の最も多い原因は、肥満だといわれていますが、他にも、顎の構造や扁桃腺の肥大、のどのむくみ、呼吸中枢の障害など、様々な原因があるため、痩せているからといって安心できないのです。